お絵かきタウン / Sketch Town

teamLab, 2014-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab

お絵かきタウン / Sketch Town

teamLab, 2014-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab

この街(タウン)は、みんなの描いた絵でできていく街です。

紙に自由に街をつくるもの(車、ビル、UFOや宇宙船)の絵を描きます。すると、描いた絵が立体で出現して、目の前の巨大な街の中で動き出します。
みんなが描いた絵によって街ができていき、みんながどんな絵を描くかによって、街が変化していきます。
街には触ることができ、たとえば車に触ると、車のスピードが変化します。さらに、街をつくるものにはそれぞれ役割があり、消防車やクレーン車は街を守ります。

[育む力]
・空間把握力: 平面で描いたものが、立体的になった姿を見ることで、また、立体になった時にどうなるかを、想像しながら描くことで、空間的にものを理解するようになります。
・クリエイティビティ・表現力の発揮: 自分自身の中にある創造力に自信を持ちます。
・多様性の尊重: 自分の描いたものが、街のなかでどう見えるか、を体感することによって、自己を認識し、他者への興味も生まれます。
・テクノロジーへの興味: 自分が描いたものが動き出す、ということへの驚きが、テクノロジーへの興味のきっかけとなります。

[育む力(単語)]
空間把握力、クリエイティビティ・表現力の発揮、多様性の尊重、テクノロジーへの興味

[遊び方]
1.街をつくるもの(クルマ、ビルなど)の輪郭が描かれた紙にお絵かきします。
2.お絵かきした紙をスキャンします。
3.絵が出現し、動き出して、街ができていきます。
4.例えば車に触ると、車はスピードが変わったりします。